ブログトップ

ぺねたんインしたお!In ???

penetore.exblog.jp

どうも、ぺねとれです。ぶらぶらブラゲー生活。twitter→@penetoredesu

戦場の予習になればいいかな的な記事

久しぶりに投稿して気付きましたが、ネイバーカフェのフォームが劣化してましたね。
見にくい&醜い。前の方がスッキリしていたし、ブログタイトルと記事タイトルが自動で
大文字になったので便利だったんですが、残念です。


戦場実装の発表もあったことなので、韓国での経験を踏まえて少し中身について触れようと
思います。10:10は未経験なので、5:5のみの話になります。
2,3ヶ月前のことで結構うろ覚えなので、参考程度に見たほうがよろしいです。

出来てから見直したらアホみたいに長くなったので、続きは追記でどうぞ。






戦場について。

まず各都市の戦場NPCに話しかけます。5:5用のNPCと10:10用のNPCがいるので
5:5のNPCに話しかけましょう。そうすると専用の窓が出てくるので、部屋を作ります。
PTマッチングみたいなモンだと思えば分かりやすいかと思います。
部屋には鍵をかけることができます。身内のみでやる場合は鍵をかけるのがマナーです。
(個人的な意見)
b0164357_1172357.png

こんな画面が出ます。

部屋を設置したら、参加者は部屋に入ってください。部屋に入る方法は2つあり、自分でNPCに
話しかけて入室する方法と、ルームリーダーが参加者の名前を入力することで入室申請を飛ばす
方法があります。後者の方法なら参加者が遠方にいても部屋に入れます。
PTを組んでいると部屋を作る・部屋に入ることが出来ないので、抜けておく必要があります。

メンバーが5人揃ったら、リーダー以外の人は「準備OK」的なボタンを押します。
全員が準備OKな状態になると、ルームリーダーの画面では「戦場に参加する」的なボタンが
活性化するので、準備が済んだら押しましょう。
自分たちの勝率に合わせて、似たり寄ったりのチームが自動的にマッチングされます。
マッチングには時間がかかることがありますが、2,3分もあればほぼ決まるでしょう。
相手が決まると「戦場に移動しますか?」的なウィンドウが出るので「OK」を押しましょう。
「OK」を押すと戦場MAPに転送されます。

この時の注意点ですが、「戦場に移動しますか?」というウィンドウが出てから(たしか)
90秒以内に「OK」を押さないと恐らく不参加となってしまいます。
不参加になったらお留守番です。多分TERAの戦場は途中参加不可なので注意しましょう。
試したことはないので、上記については憶測でしかありません。
ルームリーダーは参加申請をする際、離席している人がいないことを確認しましょう。

参加の申請があるのでルームリーダーは都市にいる必要がありますが、それ以外のメンバーは
どこに居ても構いません。
ウィンドウが出て「OK」を押せばどこからでも戦場に転送してくれます。便利ですね。

戦う相手は他サーバーのプレイヤーとなります。
不正対策か分かりませんが、同じサーバーのプレイヤーとは戦うことが出来ません。
他鯖に知り合いがいる人はワクテカ出来ます。

PTは戦場に移動した際、自動で組まれます。
ルームリーダーがPTリーダーになるので、サインを振る役が決まっている場合はその人を
ルームリーダーにして参加の申請をすると良いでしょう。戦場内でもPTLの委任は出来ますが
繰り返しやっていると案外忘れます。

戦場は各陣営に待機エリアが用意されており、スタートはここからとなります。

【待機エリア】
   |
【メイン広場】
   |
【待機エリア】

って感じです。待機エリアは広場を挟んで両側に設置されています。
待機エリアは敵味方関係なく入ることが可能です。
b0164357_1204522.jpg

待機エリアでの様子。玉グラが昔のタイプのもので懐かしいです。

待機エリアに飛ばされると、60秒間の準備時間が与えられます。
この間は待機エリアと広場の間に柵がかかっているので、おとなしく護符やバフ等の準備を
しておきましょう。
待機エリアで平和状態になると、常に焚き火に当たっている状態になります。
なので、焚き火無しで護符を使用することが可能です。

待機エリアの中央にはタルが設置されており、破壊するとエレが産む玉とは違う色の玉が5個
出てきます。この玉を拾うと、数十秒間一定量のダメージを防ぐバリアを張ることが出来ます。
開幕や戦線復帰時に拾うといいでしょう。
タルは時間が経てばリポップします。タルは誰でも一発で破壊することが出来、敵陣のタルを
破壊することも出来ます。玉の取得権はタルを破壊した陣営のものとなるので、妨害策の一つと
なるかもしれません。(そこまで侵攻された時点で勝負は決まりみたいなものですが・・・)
b0164357_1205069.jpg

そこまで侵攻した状態。まぁこれは降参(後述)されたんですが。黄色い玉がバリア玉です。

戦場ではTABキーを押すと、両軍の名前・職業を見ることが出来ます。
準備時間の間にこれを見て、戦略を決めておきましょう。
戦場内では詳細確認を行えないので、相手の装備については武器の色や実戦で予想する位しか
できません。
準備時間が終わると柵が開いて戦闘開始になります。

5:5は1000ポイント先取制です。味方が1Killする毎に40ポイント加算されるので
先に25Killしたチームが勝利となります。
制限時間は30分。タイムオーバー時はポイントの高いほうが勝者となります。

死んだ場合、数秒後に復帰することが出来ます。常に内部で30秒周期のタイマーが動いていて
死んでからこのタイマーが最初に0秒になった時、復帰が可能になります。
このタイマーはメンバーと共有で、同じ周期内で死んだ場合は同時に復帰することが可能です。
分かりにくいでしょうが、まぁ死んだら復帰まで数秒間かかるってことです。

復帰場所は「待機エリア」か「リーダーの直近」のどちらかを各自選択することが出来ます。
リーダーの直近はリーダーが生きている間のみ選択可能です。戦況に応じて選びましょう。
リーダーが死んだ場合、復帰場所は「待機エリア」のみとなります。

復帰直後は、一定時間「ダメージをほとんど食らわない状態になる」バフがかかっています。
これは移動やスキルを使用すると消えます。リスキル対策ですね。

戦場内では死亡してもコンディションは下がらず、全快状態で復帰できます。
バフ等は消えてしまいますが、護符は残ります。
なので、リーダーの直近に復帰してもすぐに参戦できます。ガンガン戦いましょう。

戦場内でログアウトすると、その時点でその人はリタイアとなります。
更に「戦場に15分間参加できない」ペナルティ(デバフ)が付与されるので注意が必要です。
15分じゃなく30分だったかもしれない。
萎え落ちや回線ぶっこ抜きならともかく、蔵落ちや回線不良で落ちてもこのペナルティが付与
されてしまうので、不安定な人は事前に蔵やルーターの再起動をオススメします。

見事勝利すると、銀の武功勲章を5個貰うことができます。
勝利したチーム全員が同じギルドだと、更に1個オマケでもらえます。計6個。
効率が全然変わるので、ソロで倉庫ギルドを作っている人は準備をしておきましょう。

負けた場合、貰える武功勲章は1個です。
ただしこれは1Killでもとっていた場合のみなので、注意してください。
0Killのボロ負けだと一個ももらえません。

これを悪用して、韓国では「1Killだけとらせてくれたら、後は速攻死ぬよ」という風に降参
してしまうプレイヤーが発生。頑張って時間かけて勝利を狙うより、速攻負けて1個貰うほうが
効率が良いということだそうですが、日本人はこんな恥ずかしいことしませんよね^^;
まぁ当時の韓国では戦場装備が対人で最強の装備だったので、そこまでして手に入れたい人が
多かったんだと思いますが、現在の仕様では突き詰めればID装備の方が優秀になるので、
そこまでして必死に勲章を集める必要はないと思います。
何時間も負け続けるのってつまらないしね。何より上手くならない。

荒野一式チームでも、しっかり連携とれば戦場装備所持チーム相手に自力で1Killを取る
ことが出来たので、下級ID一式チームだって頑張れば一等級持ちチームに食らい付くことは
十分可能です。勝利は難しいかもしれませんし、相手次第ってのもありますが。

TERAの戦場にイラナイ職はありません。大事なのは構成と連携です。
自分の役割が分からない人は今から練習しておきましょう。

鯖内でランキングがあり、戦場で勝ち続けているとランキングに載ります。
単純に倒した数や死んだ数の比率だけでは決まらないので、ヒーラーでもランキングに載る
ことが可能です。実際に韓国では、戦場やりまくってた日本人エレがランキングに載ってます。
このランキングはあるタイミングでリセット?されるみたいなので、ランカーを維持する為には
戦場をやり続ける必要があります。

ランカーになるメリットは・・・忘れました。あんまりないと思います。
銀の武功勲章400個くらいで黒い馬が買えるんですが、これはランカーだけが騎乗可能です。
黒い馬に乗りたい!!ランカーであることを主張したい!!!って人は狙ってみましょう。
俺は狙います。
ちなみに黒馬の速度は、領主馬と同じ290です。領主ギルドじゃなくても速度290の馬に
乗れるのが利点ですね。武功勲章400個分の価値があるかは貴方次第。




こんな感じです。少しは予習になったでしょうか。
うろ覚えなので、間違っている部分がちょこちょこあるかもしれません。特に数字。
韓国では夕方~深夜まで開催されていましたが、日本ではどうなるんでしょうかね。
[PR]
by L2inc_pene | 2011-10-14 01:27 | TERA