ブログトップ

ぺねたんインしたお!In ???

penetore.exblog.jp

どうも、ぺねとれです。ぶらぶらブラゲー生活。twitter→@penetoredesu

キーワード:戦場 ボイチャ 固定 優遇 不遇 早漏

以前の記事とちょっと被る内容もあると思いますが、気にせず読んでみてください。


昨日は朝近くまで戦場を想定した5:5の練習をやっていました。
ちょっとの装備差くらいだったら、連携次第で楽々ひっくり返せてしまうところが複数対複数
の面白いところだと思います。ただ、連携がしっかりしている上位装備の相手はどうしようも
ないです。当たり前ですが。

弓・斧の戦場の仕事は相手を倒す事なので、とにかく「当てるだけ」です。
が、当て方にも色々あるので、出来るだけダメージを稼ぎやすい立ち回りが求められます。
稼ぐだけではなく、狙われてもリカバリーしやすい位置・ヒールしてもらいやすい位置
なんかもキープできるかが重要ですね。特に弓。
弓の回避スキルには無敵時間というものがありません。なので、狙われればアッという間に
冷たい地面を舐めるハメになります。鋭い紙切れ、それが弓です。

戦場で最も重要なのが「声」を出すことです。広範囲の視野を持っていて、全ての状況を常に
把握し続けながら戦える、スーパーなプレーヤーが5人集まっているならば話は別ですが
そうでない人にとっては声が重要な情報源になります。

自分の事で手一杯な俺は、声を出せる人とやらないと連携をとれる自身がありません。
しかし勝利は得たいので、声を出せる人としか俺はやれません。そのくらい重要です。
でも喋りながらゲームするのって難しいですよね。慣れないと操作が疎かになっちゃうし。
実況プレイとか出来る人は本当に凄いと思います。

それでもチャットで連携をとりあうよりはよっぽど楽ですね。過去にちょこちょこ
4,50人程度をまとめる指揮をする機会がありましたが、ギルド外の人と連携をとるために
ひたすら種族チャット(エミュ鯖仕様)をしていたら、ソードなのにブーメランくらいしか撃つ
機会が無いくらい忙しかったです。死ぬ訳にもいかないので、奥でチャット打ちながらモゴモゴ
してるだけでした。しかし、そこまでしてもチャットを見ない人には指示が伝わりません。
これがチャット指示の大きな弱点ですね。

ちょっとしたミスや情報伝達の遅れがPT崩壊に繋がる少数対少数に於いて、指示・報告を
しながら戦えるボイチャは本当に重要です。これが20対20とかになったら、指揮官だけが
喋れる程度でもあまり問題はないと思いますけどね。

あと、連携に関しては「固定」というのも重要だと思います。
個々がやるべきことをしっかりと把握し、常に各職毎の良い立ち回りができるメンツだとしても
人それぞれ「クセ」というものが必ずあります。固定を組んでると、メンバー全員が自然と
個々のクセに対応していくんじゃないかと俺は思います。
曖昧で漠然としたものですが、固定で組んでることによって感じる「安心感」や「一体感」と
いうのも結構重要じゃないかなと。デメリットもありますが、ナントカスタイルの受け売りを
垂れ流すだけになりそうなので割愛。

Vigorならそのデメリットもある程度補えるんじゃないかなぁ。人数がハンパないですから。
後はどれだけ積極的に動けるかです。ちょっと図々しく、しつこいくらいがいいかも
しれないですね。
人が多い分、声を張らなければ聞こえません。それでもだめなら個人爆撃です。
空席は多く有りますが、いつかは埋まる席です。先手先手で事を進めましょう。
なんつったってスタートダッシュギルドですからね。スタダのタイミングはOB開始時や
正式開始時だけではありません。


戦場優遇職である弓の俺としては言い辛いことですが、優遇・不遇について少しだけ話します。
狩りやタイマンで優遇・不遇があるように、戦場の5:5や10:10でも優遇・不遇が
あるのは当然のことです。ですが戦場で「要らない職」というものはありません。これ大事。
それぞれの職には必ず役目があります。このゲームは不遇気味の職が優遇職を封殺することも
十分可能です。相手のキーとなる職を我が身一つで封じれるなら、それはもう十分な仕事です。
一人で殺せなくてもいいんです。というか5:5で一人で殺せる職なんて本当に限られるし
運も絡むので全く気にすることはありません。

タイマンに負けまくったくらいで「この職の対人はダメだ・・・」なんて思うのは早漏君です。
とりあえず複数対複数をやりましょう。
最近はヴェリカでグループ決闘が開かれているようなので、相手がいなくて困っているならば
飛び込んでみるのもいいかもしれません。
[PR]
by L2inc_pene | 2011-09-05 12:18 | TERA