ブログトップ

ぺねたんインしたお!In ???

penetore.exblog.jp

どうも、ぺねとれです。ぶらぶらブラゲー生活。twitter→@penetoredesu

アーチャースキル考察

仕事が忙しいです。帰ってきたら11時とか0時前後だったりしてます。
ブログ書いて風呂いったら力尽きて朝になっていたり。あと少しでカンストなのにいいい

記事を書くにしても、れべらげばかりでネタがないのでアーチャースキルの説明や考察っぽい
ことでもしますかね。
wiki見ながら書いてるのでスキル名が普段の呼び方と変わっている場合があります。


【共通仕様】
矢は照準で狙ったところに飛んでいきますが、攻撃モーションを開始した時点で対象が照準内に
いれば確実に当たります。チャージスキルは放った瞬間に着弾するので、着弾予測は不要です。


【通常射撃】Lv1~
アーチャーを作成したら左クリックに割り当てられているスキル。TERAは通常攻撃も
スキルのような扱いになっていて、SCに割り当てないと使用できません。(多分)
Lv6ごとに更新され、少しずつダメージが上がってきます。MOBに攻撃を当てると
MPが少し回復するので、戦闘中はこれを使ってMPを回復します。
戦いながらMPを回復できるので、しっかりMP管理をしていれば休憩なしで狩りを続ける
ことが可能です。
移動キーを押しながら通常射撃を使いっぱなしにすると、半歩程度の移動を刻みながら攻撃が
出来ます。攻撃範囲が狭いMOBなら、これで軸をずらして攻撃を避けながら攻撃が出来ます。


【後方跳躍】Lv1~
アーチャーを作成したらCキーに割り当てられているスキル。非常によく使うスキルなので、
押しやすい位置への変更を推奨します。即座に素早く画面の手前に向かってジャンプする
スキルです。まるでエリーンが俺の胸に飛び込んでくるようで感動を覚えますね。はい。
後述するチャージスキルをチャージをしつつ、移動しながら攻撃を回避するのが理想では
ありますが、移動だけではどうやっても避けれない攻撃ってのが次第に出てきます。
行きたい方向の逆側にカメラを向けないとならないので、序盤から扱いに慣れておきましょう。
MPを消費するので、最低でも回避一回分のMPは残しておかないと泣きを見る時があります。
移動時に後方跳躍を織り交ぜると「若干」移動が早くなります。
チャージスキルを中断することが出来る唯一のスキルでもあります。


【貫通射撃】Lv4~
最初に覚えるチャージスキル。アーチャーの主砲の一つであり、最初から最後までずっと
お世話になるスキルです。チャージ中は移動ができませんが、Lv16でスキルを更新すると
50%の速度で移動が可能になります。Lv25から使用できる紋章システムで専用の紋章を
刻むと、通常と変わらない速度で移動しながらチャージが可能になります。
最初は一段階だけしかチャージが出来ませんが、スキルレベルが上がると段階が増えていき、
最終的には三段階までバーが用意されます。三段階以降は、HPを減らしながらチャージを
続けられます。
貫通するので複数のMOBに攻撃を当てることができますが、当たるMOBの数が増えるに
つれてダメージは減衰します。
MOB狩りでは、ペアのタイプや小型を多数従えているMOBを狩る際に重宝します。
意図しないリンクを引き起こす場合もあるので、対象の後方にも気を配りましょう。
PT時、ヒーラーにたかる小型MOBを、このスキルで一掃してやれるアーチャーはイケメンと
呼ばれます。


【蜘蛛の巣の罠】Lv6~
初めて覚える罠。踏むと5秒程鈍足がかかります。消費MPが高い割に効果時間が短いため
MOB狩りでは滅多に使うことが無く、アクセント程度にしかなりません。
罠全体に言えることですが、設置完了から1~2秒経たないと踏んでも効果が現れないので
先を読みながら置く必要があります。対人時は置いておくと相手の行動を制限できるかも
しれません。


【速射】Lv14~
スキルボタンを押し続けると、通常射撃の2倍ほどの速さで矢を7回まで連射できます。
消費MPは無く、通常射撃と同様に攻撃を当てるとMPが回復します。
最後の一発のダメージがちょっと大きいので、最後まで撃ち切ることが出来れば通常射撃を
撃ち続けるよりダメ効率が「少し」良くなります。途中でやめる場合はそこまで差が出ません。
これもアクセントにどうぞ。使用中は移動が出来ず棒立ちになるため、PvPでは使いません。


【ターニングキック】Lv8~
窮鼠猫を噛む。近づかれてしまった絶体絶命のアーチャーが放つ渾身の回し蹴りは相手を
数秒間気絶させます。二段階に分かれており、スタン発生は二段目のみとなっています。
近づかれて距離を置きたい時やスキルカットしたい時に活躍します。スタン時間は3秒くらい
しかないので、攻撃の起点として使用するには厳しいでしょう。
対人時は当てるのが難しいですが、使い方次第で味方のピンチを救ったり、他アタッカーの
サポートに回れるので活躍の場は多いようです。
しかし、相手が遠くに居るのに、わざわざ近づいてスタンを狙いに行くのは愚の骨頂です。
使いどころを見極めましょう。


【離脱攻撃】Lv10~
床を爆発させてダメージを与えつつ、画面手前にジャンプします。後方跳躍よりモーションが
ゆったりしていて、CTは20秒と長いので、後方跳躍の補助的な位置付けになります。
チャージスキル→近づかれたらターニングキック→離脱攻撃→再びチャージスキルという流れ
で攻撃を続けつつ距離を置けるので、修得すると狩りのバリエーションが広がります。
後方跳躍の倍のMPを消費するので、ダメージ目的で常に使用することはありません。


【反撃】Lv12~
ダウン状態のみ使用可能なスキルで、全職が修得します。
ダウンをしたらこれで素早く起き上がりましょう。


【猛毒の罠】Lv16~
アーチャーをやってて初めて出会うゴミスキル。長い詠唱時間、低すぎる持続ダメージ、
割に合わない消費MP、どれをとっても使うに値しません。SCから外しましょう。
大してゴールドの節約になりませんが、覚えないのもアリです。


【ラヴァントアロー】Lv18~
旧名:集中射撃。二つ目のチャージスキルであり、二つ目の主砲です。単体のみにしかヒット
しませんが、常に貫通射撃より高い威力をキープしています。
Lv30からチャージ中の移動が可能になるので、紋章の準備を忘れないようにしましょう。
貫通射撃より撃った時の反動が大きいので、撃つタイミングに注意しなければなりません。
チャージの仕様などは貫通射撃と全く同じです。
PvP時はこいつと貫通射撃をいかに多く当てるかが重要になってきます。


【猛毒の矢】Lv22~
猛毒の罠と違い、高い持続ダメージと少ない消費MPが売りの良スキル。狩りでは常に
毒状態にしながら主砲を撃つスタイルが定番となります。持続ダメージは固定なので、
狩場が新しくなってMOBになかなか主砲のダメが通らない時に「与ダメ/消費MP」の
効率が最も良くなります。対人時は毒ダメージが7割程度に減らされますが、それでも
一度当ててしまえば回復されない限りジワジワHPを削れるので優秀です。
撃つまで1秒強ほどの詠唱?時間がかかり、撃ってからも若干スキが出来るので、アチャの
遠距離スキルの中では最もスキが大きくなります。(※矢の雨は例外)


【速射の連鎖】Lv24~
貫通射撃かラヴァントアローを撃った後のみ発動できる特殊なスキル。「速射」スキルに
似ていますが、重要なのは上記スキルを撃った際にできる「反動モーション」をキャンセル
できること。スキ消しが目的なので、大抵は一発撃ったらそこで終了になります。
チャージスキルからの連鎖はアーチャーならば誰でも出来るようにしなければなりません。
CTの都合上、チャージスキルの片方しかキャンセルできないので、反動が大きい
ラヴァントアローをキャンセルするのが一般的です。
場合によっては反動を利用して攻撃を避けることも出来るので、使いどころを見極めましょう。


【気絶の罠】Lv26~
2.5秒と詠唱時間は長いですが、スタン時間が5秒と非常に長いためPTで活躍します。
効果時間50%UPの紋章を刻むと、全職中最長のスタン時間7.5秒を叩き出せます。
ターニングキックと同様、わざわざ遠くからMOBに近づいてまで使用するスキルでは
ありませんが、IDやボスによってあらかじめセットしておくと攻略が多少簡単になるかも
しれません。
中型MOBに対しては半々程度の成功率なので、肝心な時にかかってくれないこともあります。


【爆発の罠】Lv26~
蜘蛛の巣の罠と同じ様にすぐ置けて、尚且つそこそこなダメージを範囲で与えられる良罠。
しかし罠自体、発動までに微妙な時間差があって使い辛いので使っていません。


【アーチャーのサイン】Lv30~
対象の遠距離ダメージが10%アップするスキル。雑魚のHPの量では効果を発揮しにくい
ので、主に中型に使うスキルです。使い続けると消費MPが結構響いてくるので、MPに
余裕がある時のみ使うようにしたほうがいいでしょう。
微妙に硬直があるし、これ当てるくらいなら別の攻撃スキルを当てたほうが良いと思うので
PvPではあまり使っていません。


【デッドプレイ】Lv38~
死んだふりをしてMOBのタゲを解除します。CTが5分と長いですが、使う機会があまり
ないので気にならないでしょう。PT時や街中の方が使用頻度の高いネタスキルです。
スキルを使用してから少し間が空かないとタゲが解除されません。その間にMOBの攻撃を
食らうと失敗となるので、使うタイミングに注意してください。


【蜘蛛の巣の矢】Lv42~
遠距離で使える鈍足スキルです。しかし鈍足効果が弱いため、現状は活躍する場があまり
ありません。モーションが通常攻撃と同じでスキが少ないので、タイマンではちょこちょこ
入れるのもアリかもしれません。


【集中の姿勢】Lv48~
対MOBの最終兵器。攻撃速度が30%下がる代わりに、力が50、PvPダメージが25%
アップすると言う素晴らしいトグルスキルです。一秒に付き10のMPを必要としますが、
MOB相手では常に入れておいても問題ありません。MPが尽きたら解除して通常攻撃や速射で
回復しましょう。
攻撃速度が下がると回避スキルのモーションの速度も下がるので、対人ではONしっぱなし
と言うわけにはいきません。戦況によって入り切りすることになるでしょう。
ON時・OFF時にそれぞれモーションがあるので注意。


【牽制射撃】Lv54~
破滅の魔獣アップデートで追加されたスキル。相手の攻撃速度・移動速度を半減させる
非常に恐ろしいスキルです。効果時間5秒、CT10秒と回転率もgood。
消費MPが少ないので、対MOBでも大活躍します。ただ、中型MOBへの成功率はそこまで
高くないので過信は禁物。


【矢の雨】Lv58~
破滅の魔獣アップデートで追加された、詠唱時間が4秒もある浪漫スキル。
しかし威力はアーチャーの全スキル中トップで、かつ範囲スキルであることから、ID等で小型
MOBが大量に湧くエリアでの活躍が期待できます。
まだ修得してないので使用感は不明。詠唱時間のせいで、対人では何の役にも立たないでしょう。




SS無いと味気ないので適当に貼ってみる。
b0164357_041503.jpg

謎のオブジェクト。バチバチきてますが、特に何も無いようです。
[PR]
by L2inc_pene | 2011-06-22 00:40 | TERA