ブログトップ

ぺねたんインしたお!In ???

penetore.exblog.jp

どうも、ぺねとれです。ぶらぶらブラゲー生活。twitter→@penetoredesu

BOTについて

今回はTERAに期待している皆さんにとって、あまり聞きたくない話をします。
ですが、日本でも100%現れるものなので、今のうちから覚悟しておく必要があるでしょう。


内容は、『BOT』についてです。

「ノンターゲッティングゲームだし、BOTは難しそうだから居ないよね」と最初は思って
いました。多分皆さんもそう考えているんだと思います。
実際にTERAをやって、しばらくBOTらしきキャラを見かけなかったので安心していました。
しかしレベルが上がって行くと・・・居ました。焚き火を拠点にして定点狩りを行なっている奴が。

個人BOTなのか分かりませんが、その狩場には一人しかいませんでした。
PK可能エリアだったので試しにPKしてみましたが、MOBとの戦闘中にも関わらず棒立ちに
なり、無抵抗のまま殺される彼。
一旦現場を離れ数分後に戻ってくると、そこには元気に狩りをしている彼の姿がありました。
またPKしました。数分後、そこには元気に略

BOTにとって一日の狩り時間は24時間、中身有りの人の一日の狩り時間はその何割かしか
ありません。宣言にお金のかかるPKをして、狩場に長時間張り付き、BOTの狩りを延々と
邪魔するような人は、たとえ人数の多い韓国と言えど、居ませんでした。

初めてBOTを見つけた時は、狩場に一人しかいないこともあって、特に問題と感じることは
ありませんでした。しかし、アップデートによってキャップ開放が行なわれてから、BOTに
よる問題が浮き彫りとなったのです。(俺の中で)

一般プレイヤーがこぞってレベリングする中、キャップ解放前にカンストしていた大量のBOT
達もレベリングに励んでいました。そこで発生するMOBの奪い合い。ソロ時のクエストの進行
に必要な討伐カウントは、最初に攻撃を入れた人のみカウントされます。しかし、BOTは移動
を瞬間的に行なえるので、一般プレイヤーが歩いて近づいている間に、BOTが先制攻撃をして
しまうわけです。
じゃあ他のMOBを・・・と思って周りを見渡しても、狩場は大量のBOTで埋まっていました。
全然クエストが進みません。幸い(?)、湧いた直後に速攻で矢を撃てば先制を取れるので
俺はなんとかクエストを進めてきましたが、一切遠距離攻撃の無い職だったらと思うと・・・。

ワープスキルを持っていない職でワープしているわけですから、明らかなチートです。
チートとかBAN余裕だろって思ってましたが、Lv50台の狩場がBOTに占拠されている
時点でお察しです。BAN出来ない理由でもあるんでしょう。

親会社がこうなので、当然日本の子会社がそれよりいい運営を行なうことはありません。
「子会社の日本がしっかりしてるのに、なんで対応できないんだ!」なんて突っ込まれたら
立場がないですからね。

まだBOTも発展途上なのか、少し主要な場所から離れれば普通にMOBが放置されていたり
します。そうやってスキマを縫うようにMOBを食ってる内に、カンストが見えてくる程度には
進められましたね。ただ、あの状況はデリケートな人だったら耐えられないかもしれません。

BOTによる狩場占拠は日本でも起こります。心の準備だけはしておきましょう。

ちなみにBOTの名前はハングルよりも英数を使った名前が多いです。多分、中華の業者が
放ちまくってるんでしょうね。




気分が沈んじゃった人は追記のエリーンSSでも見て心を洗ってね!!



b0164357_2303719.jpg

細目のエリーンスレイヤー。こういう渋い路線もアリだなと思いました。

b0164357_230434.jpg

一体誰が作ったのか。MOBもゆきだるまには手を出さないようです。
[PR]
by L2inc_pene | 2011-06-20 23:01 | TERA